私たちについて

・中村農園って

農園は、知床世界自然遺産の玄関口の斜里町で妻と子どもの3人の家族経営で、約30haの畑に馬鈴しょ・てん菜・麦類・タマネギ・ニンジンを栽培しています。

中でも、玉葱農家としての栽培歴は35年ほどの経験を有し、経営的にも重要な位置付けとなっており、現在は加工品を扱う六次産業化にも取り組んでいます。


・玉葱は栽培環境が大切

当初は栽培技術も未熟で収穫にならない年もあり、玉葱栽培の難しさに直面しました。

玉葱は、育つ土壌などの環境に収穫が影響されやすい農作物です。

畑から頂くばかりでは無く、玉葱を育ててくれた畑へのフォローが大切と痛感しました。

農園では、有機物の投与と土壌中の水を改質し土壌微生物を活性化する資材の導入、海洋ミネラルの投与などに力を入れており、日々良質な玉葱の栽培を目指しております。

・しっとり甘濃い玉葱

農園の玉葱は辛みが特徴です、同時に糖分も併せ持っております。

何よりも、加熱処理した際の甘さを強く感じられます。

農園の育てた、全国のお客様からも好評を得ている玉葱を「しっとり甘濃い玉葱」と名付けました。

・加工品としてドレッシングをお届けしたい

玉葱を生としてお届けできるのは収穫時の10月から翌年の3月までの限られた期間です。

玉葱は、二年生の植物で収穫された後も翌年へ向けて芽を出す準備をしているのです。

何とかして「年間を通じて農園の玉葱を楽しんで頂きたい」、農園の玉葱を感じて頂けるような甘みと素材感のあるドレッシング加工品の開発を模索しました。

・玉葱好きには堪らない商品をお届けしたい

農園では、栽培した玉葱の生食と玉葱を軸とした加工品の展開を進めています。

玉葱の健康的な特性と玉葱から生まれる加工品で食生活を健康で美味しく楽しんで頂きたい。

「玉葱好き」には堪らない商品カテゴリとラインナップで「玉葱のフルコース」をお届けします。

農園の「玉葱が主役に」になります。

水と自然.jpg